ママとベビーのヨガって?


日本ママヨガ協会が2013年よりスタートした会で、ママのための ヨガ教室です。ママの笑顔がベビーを笑顔にし、さらにその笑顔のが広がる教室を目指し、ゆったりとした呼吸を通して本来の自分に立ち返り、自分の内側を見つめる事の大切さを提案していきます。

またベビーとヨガやマッサージで触れ合う事で、育児への不安を和らげ、育児に対する自信を養います。ベビー向けのアクティビティは多数ありますが、この教室ではママ向けのヨガクラスを提供し、「まずはママが癒されること」を大切にしています。

骨盤底筋や腹直筋を鍛えて産前よりきれいに(^^♪

出産で骨盤底筋は、赤ちゃんを押し出すためにかなり緩んでいます。

骨盤の底にあるハンモック状の筋肉で、膀胱・子宮・直腸などの臓器を支えていますが、そこが緩むと内臓が下垂し、尿漏れ失禁の原因になります。

また、お腹が大きくなりせり出したために腹直筋が左右に広がります。

これを放置すると、内臓を支えきれずぽっこり下腹の原因になります。

 

産後すぐには、リラキシンというホルモンが出ているのですがこれが身体をゆがませるのです!!ですが、反対に整えやすくもあるのです!!!


ママとベビーのヨガの効果


 ママへの効果

 *いつも外へ向いている意識を内側に向けていくことで、自分の内面を見つめる機会になります。

*自然体で育児に取り組めるように、自分らしい育児ができます。

*産後の不快な症状(痛み・育児のストレス・出産時のストレス)を和らげます。

*ふれあいを通して赤ちゃんとのコミュニケーションがとれるようなり、育児への自信が持てるようになります。

*毎回同じ事を繰り返すことで、ベビーの小さな変化(異変)に気付くことができます。

*同じ想いをもつママたちとの交流を通して、気持ちが軽くなります。

 

ベビーへの効果

 *力強く生きる力を引き出します。

 *心を落ち着かせリラックスさせます。

 *夜泣きが少なくなり、よく眠るようになります。

 *「自分の身体」という意識を芽生えさせます。